忍者ブログ
天に星 地に花 人に愛
[547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

非常に唐突ですが、tbe pre 0 に参加します。
日付的にはもう明日です。
滑り込みアウト気味に申し込みました。

tenjin.beでお世話になったので、一方的ながらお別れのつもりで。

新しいものは何もないですけどね。
Seekersとはまた客層も違うだろうし、良いんじゃないかな。


レイトショーで消失を観てきました。
これから原作片手にだらだらと感想を書きます。

結構長くなる予定なので試しに畳んでみます。






では行きまーす。

とりあえず全体の感想としては、もち面白かったです。
ストーリー知ってても観に行って良かったって思える。

長さもあれくらい長いほうが好き。
もんのすごく原作準拠で作られてましたね。
詳しく読みなおしてませんが、省いたシーンなんて全く無かったんじゃなかろうか。

以下、思ったことを取りとめもなく。


プロローグ、結構長かったのね。
ほとんど冒頭でトリップしたイメージがあったんですけど。


初日の教室でのやり取りは、やや演出過多だったと思います。
消えたはずの朝倉を目にしたキョンはともかく、
クラスメート側の反応は、「なんかバカやってる」的な、もう少しライトなもののはず。

原作でも、キョンがふざけていると解釈したような反応は描かれていないので、
準拠が仇になった感があります。


しかし作画綺麗っすね。


長門が予想以上に表情豊かでした。
小説を書くか問われた時の間が、
原作の記述どおり四分の三拍子くらいだったのかぜひ確かめたい。


谷口からハルヒについて聞き出すシーンも、ちょっと過剰かな。
こちらは原作くらいのノリで丁度良かったような。


ダウナーハルヒは、
別に設定を起こしたんじゃ、ってくらいイメージ優先の作画だった。
ニコニコしてるときと目の大きさが別人。

キャラデザと言えば、京アニの絵柄、大好きなんですが、
横顔だけ違和感があるのは俺だけですか。


冬なのに薄着してるとエロい。


大人朝比奈さんは、本を読んだ高校生の時よりも、共感が激しかったです。
(浅からぬ想っていたであろう)高校時代の友人が、当時の姿で目の前にいたら、
ああいう反応になりますよね。


何故、長門が朝比奈さんに噛み付くゆりーんな絵を省く。


銃を撃つ直前のキョンの自問自答シーンは、
個人的にはややNOです。
悪く思うわけではなくて、他の選択肢の方がよりベターだったのでは、と。

禁書目録の長口上もそうなんですが、
ラノベというのは文章量で勢いを表すところがあって、
それを漫画やアニメでそのままなぞると、かえって流れが止まると思うんです。

キョンの場合半分地の文だからよけいです。
多少削っても良かったんじゃないかな。

あと、キョンの自問自答は悩みではなく確認であり、
押さえつける→跳ね除ける のイメージはやや的外れな感があります。

今回本当に悩むのはあくまで長門です。


ナイフで刺されるのって痛そうですよね。


もう一か所、演出を削っても良かったんじゃと思ったところ。
病院屋上のシーン。

凄く良い雰囲気で長門に服を掛けてやりながら
脳内でハルヒのことを考え続けるとですね、
キョンの罪作りな側面が助長されて…。良いシーンなのに苦笑いが…。

口にした台詞だけダーッと、熱く勢いで流してしまった方が、
友情っぽく終われる気がします。
そしてシーンのハイライトは長門の「ありがとう」に持ってくる。


こんなとこですか。

繰り返しますが、あーしたいこーしたいと思うのは基本的にクソ面白かったからです。
良い3時間だった。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア




最新CM
[05/20 名無し氏]
[08/24 烏]
[08/06 真幸]
[05/14 t_neko]
[04/13 エムカ]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
龍彦
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/06/25
職業:
学生
趣味:
絵描く・話作る・ギター弾く
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/21)
(12/23)
(12/24)
(12/26)
(12/27)